kensetsu

今すぐ建設業許可をとりたい社長様に!アッパーリンクにご相談ください。

私共、行政書士法人アッパーリンクは、広島市で建設業許可申請を主力業務として、35年間携わって参りました。お役に立ってまいりますのでお気軽にお電話下さい。0120-30-4429

 

1540_32元請や発注会社から、建設業許可を取るように言われた。
(元請業者は、建設業許可業者にしか発注しないケースが増えています。)

1540_32銀行から許可証の提示を求められた。
(融資の条件として、建設業許可業者である事を求める傾向が強くなっています。)
1540_32500万円を超える工事を受注できそうだ。1540_32営業するには、建設業許可が必要かな?

等々と思っておられる社長(経営者)のあなたに朗報です!

個人時代から35年、法人化からも9年の経験と実績に加え

スタッフ6名での充実サポート!

新規許可報酬15万プラス税 許可手数料9万円

携帯からも無料の電話でお気軽に

0120-30-4429 お問い合わせください。

 

建設業許可を取得するメリット

 

1540_32信用力がアップします。(許可番号が付与され公表されます)

1540_32売上がアップします。(公表されたことの信用が力になります)

1540_32銀行融資がスムーズです。(銀行融資には必須です)

1540_32元請や発注者からの信頼がアップします。

1540_32500万円を超える工事を受注できます。(無許可だと受注できません)

 

お申し込みはこちらから

 

建設業許可の要件

1.建設業の経営経験が5年以上又は7年以上の代表者か役員がいること。
2.専任の技術者がいること。
3.建設工事に対する誠実性を有していること。
(役員の中に法律違反・契約違反がないこと)
4.財産的基礎または金銭的信用があること。
(自己資本額又は銀行の残高証明が500万円以上あること)
5.役員の中に欠格要件に該当者がいないこと。
(被成年後見人等でないこと)

上記の要件を満たさない場合でも、一緒に良い方法を見つけたいと思います。建設業許可の取得が可能かどうかのご相談も無料で受け付けしております。御社に訪問し、許可要件を満たしているか確認して、打ち合わせの上、手続きを進めます。

複雑で分かりづらい建設業許可の要件や、面倒な書類作成・収集について経験豊富な行政書士が全面的にバックアップします。あなたに代わって許可を取ります。建設業許可の申請はお任せ下さい。相談は無料です。

5年後の更新手続きのお知らせや1年ごとに必要な決算変更届の提出もお手伝いします。

 

お申し込みはこちらから

行政書士法人アッパーリンク
無料電話 0120-30-4429(携帯からも無料)
代表社員 山本重吉(行政書士)
733-0036
広島市西区観音新町2丁目4番25号
第一菱興ビル2階
https://hassin.net/


ご相談・お問合せお申し込みフォーム